【ライズオブザローニン雑談】欲を言えばもっと歴史改変したかった。

ライズオブザローニン(Rise of the Ronin)

時間戻して蝙蝠しないと両陣営の因縁レベル5にするのきついね

以蔵全然因縁付かないなと思ったら死んだ…
あいつ友達の友達みたいなやつだったな…

終盤のサブイベで高杉と沖田の
病気イベントほぼ同時にこなしたけど
労咳が…→あったよ薬!
労咳が…→あったよ薬!
って天丼させられてだめだった

でも事前のイベントやってないとダメだからね
片割れと違って色んな人と繋がってるから人が救えるってイベントなんだ
だから黒猫は訪れない

アチャーモロさん出してないと沖田は死んで
諭吉と一緒に土パクってないと高杉が死ぬんじゃないかな…?

福沢諭吉はフグ毒を用いた仮死薬とその解毒剤を作った経験から結核の特効薬を作り出した功績を認められて1万円札に選ばれた

こっから先もまだまだやるひとだよ諭吉さんは

フグの身のおじさん強すぎて泣いた


幕末のおもしれー男達からは基本矢印飛んできてるからな…

サトウさん徒党の時も飛んで戦ってくれよ…

オールコックさんは好きだけど道場で毒投げてくるのはゆるさないよ

龍馬はむしろ殺す方の手段がわからない

浪人レベルで分岐らしいからサブミッションとかマップ探索ある程度やってないと死ぬと思う

じゃあ浪人レベル足りてたらもう殺せないのか…

全体的に面白かったけどもっとガッツリ歴史変わるのも見たかった
暴れん坊慶喜がプレジデントやるの見たかったよ
そうなると隠し刀の設定あんま要らなくなるけども

前情報見た段階だと途中までは片割れとコンビで倒幕派佐幕派の人間と関わっていき分岐した時に自分と逆の陣営に片割れが行って最後に和解みたいなのを想像してた
片割れが暗躍しすぎてて出番がない…でも片割れの暗躍が結果として歴史修正になってる…

俺がうっかり好き放題してしまう尻ぬぐいとして片割れかなり歴史修正頑張ってるよな

龍馬さんは死ぬってのは覚えてるけどどこで死ぬんだっけ?ってなってたから
お龍さんサービスシーンで俺ー早く助けろ!龍馬さんが死ぬーー!俺ー!ってなってたよ

慶喜で江戸の治安守るゲームを外伝で出してくれないかな

十五代の時代だと終わりのないディフェンスになるのが辛いな…

徳川家茂が虫歯にならずに将軍として在命で
一橋慶喜と懐刀が裏で江戸の治安を攘夷派から守りまくるゲームだそう

龍馬生存ルートの可否がわからん時はマジで近江屋でドキドキしたしなんなら以蔵戦もドキドキした

以蔵が竜馬を殺した?!
さすがにそこまで歴史改変しなかった

龍馬は死んでそうなポイント多すぎる…おりょうさんといったん消えたときもそのまま旅先で死ぬのかと思った

佐那さんが龍馬様が目覚めたらみたいな事言っててもう目覚めてる上にさっき横浜でぶっ飛ばしてきたわ…ってなったm

近藤さんと上様きてガハハ!これは勝ったな!からの中岡さん普通に死ぬからすげぇ焦ったよ…
多分制作者は焦る俺見てにっこりしてるだろうが!

あれ面子変わるっぽいんだがどういう基準で選ばれてるんだろう…

ブリュネさん俺にも盾の使い方教えてよ!

男の比翼は友情寄りの演出だから浮気とかなさそう
と思ったらがっつりイネさんがキレて浮気だった

高杉はちょっとネットリし過ぎじゃないかなあ!?

あの人異性でも比翼許さないのか…

龍馬も高杉も沖田しっかり寝る描写あるぞ!


桂さん酒癖悪すぎる

桂小五郎(酔っ払い)

酒癖悪い黒田を簀巻きにしたエピソード持ちなのに黒田より酔っぱらってる描写が多い…


高杉はあんな飄々としてる風に見えて
一歩踏み込むとドロっとしてるからな…

つーかイネさんには押し倒されるのは男女共通?

はい

というか俺はこんな格好いい慶喜公は初めてみたよ…
強くて頭もいい洒落っ気もある最高の大将じゃないか

棒手裏剣かっけえ!欲しい

片割れは終始龍馬に相棒とられてる姿見せつけられるの可愛そうじゃない?
さっさと主人公の元に帰ってたら良かったのに

というかいつもフラフラしてって言うなら思わせぶりなこと言わないで一緒について来いって引っ張ってくれよ
京都まで来てようやく自分の信念はっきりしたんだから横浜時点で誘ってれば喜んでついて行ってたぞ

伊藤博文ってすげえガラ悪かったんだなって

主人公がふらふらしてるの割とシナリオ的に意味あるよね
多数の人の生き様を間近でみてるから片割れみたいに戦乱がいい!とはならないっていう

色んな思想に触れたからな
みんな…みんなどうか仲良く…

意思である俺はみんなもっと殺し合えーくらいにしか思ってなかったのに…
おまえそんなこと考えてたのか

割と勘違いしてる人がいるが片割れも戦乱が良いってわけじゃないんだ
テロリスト教育しかされてないから隠し刀は平和な世界では望まれない存在で戦乱の中でしか生きることが出来ないと思い込んでしまってるので主人公とともに生きるために戦乱の世を求めた
主人公は初っ端で龍馬と出会って色んな人との交流で平和のために戦うことや戦うための技能を平和に役立てようとしてる人に出会って案外自分たちも平和の中で生きていけるのを知った

でもふらふらして要人と知り合えて色んな歴史イベントに関われる流れはまあ雑だなとは思った
そこらへん自然にやろうとすると歴史ものとしての関わり持ちがたくなるからまあ仕方ないんだろうけど

西郷どんはさあ…話を聞かない人?

確かに黒田藩自体廃藩されてるのに脱藩許せねぇ!は頭黒田藩かよ…

最初に会ったのが龍馬じゃなくて倒幕派の誰かとかならたぶんずーっと倒幕派にくっついて行っただろうし
佐幕派だったらそっちにくっついて行っただろうな俺

とにかく主体性がない
全然ない

お前はいっつもそれじゃのう…って龍馬さん拗ねるので
基本俺は片割れ片割れ言ってるらしい

選択肢次第では京都に行った時点でも桂さん「少しは情を持ってくれてると思ったんだけどね」に対して「片割れ探すために利用してただけだ」と断言するからな…

隠し刀と片割れの性格の違いの話をすると
片割れから隠し刀のこと感情的にフラフラついていくなど言ってるのが印象に残るが
隠し刀からすると片割れは思い込みが激しいからあまり片割れには切り込むような本心は話さなかっただろうことも伺い知れる
作中でプレイヤーキャラである隠し刀はあまり自らの立場を鋭く主張するような言動はしないが例外が思い浮かぶ限りで二つある
桂とハリスだ
桂にはお前たちのことは片割れを探すために利用していただけと倒幕派の他の面子が聞いたら秒で錯誤に陥るキレ方する言い方をするし
ハリスにはご存知今は護衛がいないなとブラック黒洲藩ジョークをかます
隠し刀は相手が自制が効く人間か判断してから喋るタイプなのは明らかで
そして片割れはどう見ても自制が効いてるとは言い難い
このあたりに片割れが出会ってすぐに思いを打ち明けてくれない関係性が伺い知れるものがあると思う

全体的に外人側のキャラがフレンドリーだなと思ってたんだけど基本的にあっちの人の方が自制効いてる人多いから実は隠し刀の方が外人勢にフレンドリーだった可能性あるよね