【ドラクエ】呪文ニフラムやルカニとかの意味ってなんだろう?

メラはメラメラ燃えるからメラ
ギラはギラッと光るからギラらしいけどニフラムとかルカニは何なんだろう

ルカニは後から生えたからルカナンから予測した方がいいかもしれん

予測できん…

軽くなるとかから来てるんじゃない?

久々のメラゴーストスレかと思ったのに

ボミエとかもうね


フバーハって魔封波あじあるよね

マネマネ

ドラクエ呪文の元ネタ集めてるサイト出てきたけどルカナンは「軽(かる)軟(なん)」のもじりらしい
ニフラムとボエミは載ってなかった

昔なんかで「ギタリストのルイ・ブキャナンからとった」って説を見たことがあるんだよな…

スクルトはヤクルト的に納得できた


ギラ→ベギラマ

特技はイオナズンとありますが

はい
イオナズンです

イオナズンとはなんですか?

ホイミが休みから来たのはガセだとかなんとか

テレビの特番に出てきた時「保身」を「ホミ」にして入れ替えてもじったって言ってたな

ニフラムは古い英語のnifle(とるに足らない)かも
でもそこまで凝った名付けするかなとも思う

イオナズンはionize(電離する)という英語から来てるという話もあるし凝ったのもあるかも

ミナデインって…

呪文なんだから語音転換でもなく意味わからんでも問題ないのがえらい
マジックバリアとかは置いとく

メギドラオン

ディバインスペルやマジックバリアはわかりやすいけどDQらしくねえなあとはなるね

開発陣にもやっぱマジックバリアはねえだろ…と思われていたのかDQMJ3ではフバーハに統合された

ディバインスペル好き

FFがマバリア使ってなければマバリアになってたんだろうか

ピオリムはなんなの

peorim(加速)

ボミエはmoveのアナグラムかな

マジックバリアはダメでミラクルソードやゴールドシャワーはいいのかよと言われると多分いいと思っちゃうから不思議
特技として生まれていればよかったのか…?


特技の方はそのまんま日本語の単語だったり英語の単語だったりの技名があって統一性無いバラバラなものだけど
呪文の方は擬音だったりアナグラムだったりで直接的な単語は使われない感じで統一されてたから違和感感じやすかったんでないかな

マホカンタとかマホトーンとかあるんだしマホバリアじゃダメなのかな…

あも
るう

アルテマソードなんかも変とは言われてたからまあ特技だから…で流されたところはある
魔法に対してのなんだからマホむにゃむにゃみたいな名前だろみたいなイメージが先にあるからか

呼称は厳格に体系化されてるわけじゃないのにベギラゴンみたいに字面だけでちょうつよいギラ系ってわかるのいい

濁点増やせば強いと思ってる節がある
実際強そう

メラゾーマ→強そう
ベギラゴン→強そう
イオナズン→強そう
マヒャド→んー…
バギクロス→弱そう

ヒャダルコヒャダインときてあんま強くなった感じないのはわかる…
ヒャド自体は冷っこいイメージが連想しやすい

バギクロスは一番かっこいいやつじゃん
弱そうなのはムーチョのほうだろ

マジャスティス
ギガジャティス

シナリオだと大層な扱いされてたのに君等本当何なの

ボミエはボミオスが先出だからそこから考えよう

バギムーチョすき
マヒャデドスはマヒャドデス

ダモーレ地味だけど好き

コーラルレイン…

神速メラガイアー
連続ドルマドン
氷塊マヒャデドス
烈風バギムーチョ
ジバルンバサンバ

マジックバリアだけは許せない

マヒャド斬りの語呂いいのにいつのまにかひょうけつ斬りになってたよどうして

メラゾーマ斬りとかにしなきゃだめじゃね?と思ったからだろう

語感の気持ちよさの雑なもじり派生から意味のある言葉を混ぜた所でツリーがすっ飛んでる

ニフラムはフラッシュと無にを合わせたのかなと

アタックカンタがアタカンタになったのちょっと笑ったけどやっぱらしさはある

バギムーチョがやたらバカにされるの
カラムーチョとダンビラムーチョが悪いよなぁ…

カラムーチョはともかくダンビラムーチョはDQモンスターなんだからなぜ被せた…? とはちょっとだけ思う

トヘロスいいよね

アバカムは暴くから来てるとかなのかな

トヘロスとトラマナはよく間違えたなあ…

名前はとにかくなんで生まれたって魔法もあるよフローミとか

というかムーチョ自体がそんなに強くない言葉だからね…

突然のスペイン語ってなんなんだろう
堀井雄二がフィリピンパブで覚えてきたんかな

いっぱいって意味だからクロスよりは強いだろ

マヒャドは氷系っぽいスカした感じあって良いと思う

ライデイン系列はすごく分かりやすい

ムーチョ ムーチャス ムチャシマス

ギラはわかるがベギラマは当時使えたカタカナから適当に組み合わせたやつだろうな

イオはイオンからだろうな
イオン砲とかイオンエンジンとかsfではよくあったし

他がしんくうぎりだとかいなずまぎりとかだから逆にマヒャドぎりだけ浮いてたよな確かに

いなずまぎりがイオ属性であることのほうがどうかしてる

ばくれつぎりとかじゃダメだったんかな…
まあイオ系呪文自体がゲーム内設定でもゲーム外資料でも扱いコロコロ変わってるからその迷走に巻き込まれたんだろうけど

この辺は普通に設定ミスだと思う

グランデとかもあるし海外のデカい意味合いなんだろうけど
ムーチョはもうカラムーチョとかでゆるいイメージついてて…

実際特に由来とかなくても二フラムの二フラム感はフィーリングとしてわかる


ドラクエで慣れたから響きから伝わる雰囲気に納得出来るのか
元の意味があってこそなのかもう自分の体感はわからない…

何もない所からホイミやベホマを生み出して概念として定着させたのは中々

なんか無理にキレイに形に収めようとしなくていいと思うんだけどな

マヒャドの良さはフリーザ最終形態と同じ理屈

マヒャドは文字数減っちゃうのが

ザオリクはむしろ人殺しそうな響きだろというのはずっと思ってる

まず何でヒャド系だけ4つも…

ドラクエ3はメラギライオの9つが全部同じ炎属性だった
ヒャド系は範囲を多くしてバランスを取っている

マヒャドはなんかテコ入れほしい

マヒャドは何か魔ヒャドって感じで強そうな印象持ってた

マヒャドは低確率即死追加くらいでどうだろう
敵が使った時のやめろバカって度合いがきっと急上昇する

ムーチョは多分あんまり強くない分類についてたならそこまで言われてなかった

意味としてはクロスよりは多いんだろうけど印象がね…
そっかカラムーチョっていっぱい辛いだったんだとはなるが

ギラとイオは設定固まるの遅かったよな

ギラは火球と稲妻だから攻撃呪文全般のイメージだったんだろうな
んで続編くるからイナズマっぽい強そうなのを考えたと

ホイミスライム
メラゴースト
メダパニバッタ
マヒャドブライ

新顔の割に馴染んでるドルマ系好き
いやもう新顔でもないのか

ドルマも闇の何なのかってなると定まりきってはないよね
ドルマ属性って何よ!ってなったりもする

ニフラムは本来ウフラムだったけど容量制限の関係でウをニにする必要があって変わったとか

ウフラムはダサすぎない!?

ダイ大のオリジナル呪文センス良くて好き

輸入されるにあたりグラビデと化したベタン面白くて好き

あれはニが削除されて残った字がウフラムになってたんだ

ヒャダインってまだある?

フラッシュして無にとかかもなニフラム

最近10で土属性ドカン系が増えた